エッセイ緒方

まぜかえすよもやまの噂話

斉藤さんだぞ 【#しんどい君へ】壮絶いじめ体験のジャンポケ斉藤が悩める子にエール、「君は100%悪くない!」

news.yahoo.co.jp

いい記事ですね

 

ジャングルポケット斉藤さんが壮絶ないじめをうけた経験をもとに

いじめられている子どもたちの相談にのっています

 

その回答の中に

これからの長い人生を思えば、しばらく学校に行かないことなどたいしたことはありません。

っていう一節があり

本当にコレだなと思います

 

どんなことをするにしても

健康で元気な体っていうのが第一で

特に

メンタルをやられると

たとえ体が動いても

何もできなくなってしまう

 

疲れたときは休めばいいし

自らを危険にさらすような学校には行かないほうがいいに決まってる

 

ただ

周囲の理解度にもよるけど 

普通に進学して

いい会社に就職してっていう未来は

消えてしまうかもしれない

 

ですが

私のようにひねくれずに

人と接することができる

そういうなんというか

心の中のピュアな部分を壊されずにいれば

どこでも何度でもやり直せると思う

 

f:id:akari12345:20200823050132j:plain

 

結局

心が壊れて

他人を信じられず

まわりをすべて敵と認識してしまうと

人間社会、組織の中で生きていくのは難しい

 

何をやってもうまくいかないし

もちろん、お金も稼げないし

家族を持っても究極のところで不信感が拭えず

失敗してしまう

 

なので

逃げられる人は逃げるべきだと思うし

悪意ある人たちと同じクラス、学校、地域になってしまったら

交通事故にでもあったと思って

その時期が過ぎたら忘れてというか

気にしないようにしたほうがいいと思う

 

あまり考え込まないで

「頭のおかしい人たちと一緒にいたんだな」

くらいの感覚でいいんじゃないかな

 

そして

新しく出会った人たちと

素敵な人間関係を作っていけば

どこでも何度でもやり直せると思う

 

私は残念ながら

メンタルがかなり歪になってしまって

今も苦しんでいるけれども

それでもそれなりに

楽しんで生きているし

 

ジャングルポケット斉藤さんにいたっては

今やテレビの人気者で

なおかつ

芸能人の美人奥様(瀬戸サオリさん)と結婚してる

 

壮絶ないじめにあっても

幸せに暮らしている人はいくらでもいる

 

私も

中学校、高校時代に

何度か殺されかけたし 

bish.japantokyotravel.com

今生きているのが

ある意味不思議なくらいなので

 

明石家さんまさんの言うところの

「生きてるだけで丸儲け」

っていう言葉は

殺されかけた人じゃないと

本当の深みはわからないと思う 

 

 

私が生きてきて唯一失敗したなと思ったのが

いじめられてきて

心がいびつに歪んでいることに

長く気づかなかったことかな

 

卑屈になるし

人が怖いし

信用できない

 

自分にそういう傾向があることに

長く気づかなかったし

 

自分に向けられてきた

残虐な言葉を

そのまま他人に向かって発していた

 

そのせいで多くの人を傷つけたり

悩ませてしまったことも事実だし

 

人生なんて

どんな人とお付き合い(恋愛だけじゃなくて広義な意味でね)するか

どのような言葉を使い、どのように振る舞うかによって

大きく変わる

 

f:id:akari12345:20200816163621j:plain

 

今、君をいじめている人

見て見ぬふりをしている人は

自分の親だろうがなんだろうが

120%頭のおかしい人だから

決して彼ら、彼女らの

言動を一言一句、一挙手一投足

絶対に真似をしないことが

幸せにつながっていくと思う

 

そして

いい人たちと縁して

自分がされた嫌なことを

他の人にしないようにすれば

必ず幸せになれる

 

それだけは

強く言えるかな

f:id:akari12345:20200808185203j:plain