エッセイ緒方

まぜかえすよもやまの噂話

シェアハウス女性と「死ぬまでに性行為」を

news.yahoo.co.jp

なんといいますか

切なくなるような話ですよね

事実とすれば

 

死にたくなったけど

童貞のまま死にたくないから

シェアハウスの女性の部屋に窓から忍び込んで

帰ってきた女性の顔にワンパン食らわせて

性的暴行をしようとしたと

 

女の子が無事?(ヤラれてないって意味ね)だったからよかったものの

こんな身勝手な男に襲われるなんて

理不尽この上ないって話

かわいそうに

 

正直

女の子とセックスしたいなら

SNSでも出会い系アプリでも

風俗でもなんでもあるじゃん

 

ハッキリ言ってしまうと

女の子とセックスしたから幸せになるとか

違う自分に生まれ変われるとか

私個人としては

そういうのんはなかったけど

 

みんなセックスに夢を持ちすぎ

男からすると

あんなんただの排泄行為

 

だけど

好みの女性と

肌と肌のぬくもりや

圧迫感を感じながらのそういった行為は

何者にも代えがたい快感や高揚感を与えてくれるけど

 

だからといって

それをすることによって

死にたかった自分が生きたいと思うようになるとか

生まれ変わってスーパーマンみたいになれるだとか

そういうことは絶対に無いから

 

暴行やらなんやらではなく

女性と話して打ち解けて

受け入れてもらうまでの過程が楽しいのであって

 

見ず知らずの隣人を待ち伏せして力づくでなんて

そんなんは

確かに性的にはそそるシチュエーションではありますが

人としてやっちゃいけないことだし

その女性を

精神的に殺しに行ってるのと同じ

 

なので

レイプする奴は

殺人をした奴と同義とみなして

二度とシャバに出してはいけないと

 

性犯罪に対する刑罰って

どう考えても軽すぎるよね

痴漢とか盗撮とかも含めて

もっと厳しくすれば

抑止力になると思うのですけどね

f:id:akari12345:20200718084900j:plain