エッセイ緒方

日々のこと

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

先週ゴゾゴゾとブログとTwitterをいじっていたのですが

先々週くらいからだったでしょうか?

ちょっと思うところがあって

 

「特化ブログを作ってTwitterと連動させて一儲けできないか?」

 

っていうやつを試していました

 

ブログのテーマは競馬

Twitterのトレンドにたびたび競馬のことが上がっているのはわかっていましたし

土日が休みの私には記事やツイートを上げるにも絶好

 

ブログを立ち上げ

Twitterもアカウントを作り

Twitterの競馬好きアカウントやブロガーの方たちをフォローして

つぶやき

予想記事を書きっていうのをやっていました

 

毎週毎週

勝手に書くべきことが次々と用意され

ほぼ何も考えずに

オートマティックに記事が生成できる

魔法のようなテーマ

競馬

 

一定数のファンの方はいますし

当たってもハズレても

それを見て喜んだり妬んだりしてくれる人がいる

 

ギャンブルをする時に出る

変なエネルギーのおこぼれをもらうような

ある意味、人間の業というか欲というか

そういうのんをテーマに据えているので

失敗するわけがないと思っていました

 

 

 

 

 

実際のところ

短期間でアクセスは増え

Twitterのフォロワーも増え

わずかながらの収益も生み出していって

すべては思い通りに回っていっていたのですけど

日曜日の競馬中継を見て

ふと思ってしまったんですよね

 

宝塚記念で

麒麟の川島さんが予想していた

「クロノジェネシス」

が一着入線したのを見て

news.yahoo.co.jp

   

「関係者に近い人はより良い情報を手に入れることができる

麒麟の川島さんよりも精度の高い記事なんて私には書けないよね」

 

って思って

 

「競馬の予想は自分のするべきことではない」

 

って結論に

 

 

特化型ブログって

特化して書くからこそ

他の人よりも優れた部分がないといけないと思うのです

 

知識であったり

魅せ方であったり

 

どちらも

競馬に関しては

自分よりも造詣の深い人がゴマンといる世界

 

そういうところに飛び込んでいって

おこぼれをもらうっていうのもアリかなぁとも思ったのですが

バクチという性質上

自分の払ったお金が麒麟川島さんの財布に入っていくと思ったら

なんかムカついてきて

ブログも内容を競馬とはかけ離れた内容にして

Twitterのアカウントも閉鎖してしまいました

 

あのまま

たとえば1年間続けたら

それなりに稼げたかなぁとは思うけど

質の悪い記事を

一年間ダラダラとアップし続けるっていうのは

自分の考えに反するというか

 

ガラス玉を宝石のように見せて売る技術がないわけでもないのですけど

「それをやっちゃぁお終いよ」

っていうのんもありますし

 

ぶっちゃけ

すべての馬の単勝を100円づつ買って

後出しジャンケンで的中馬券をアップしていけば

「勝率100%の馬券師」

「あの人気薄を1点的中」

みたいなんは

いくらでも演出できるしね

 

なんかそんなこんなで

ブログを書く気が失せてしまっていて

それでいて

麒麟川島さんをテレビで見て

なんかムカついてる(ただのヒガミと逆恨み)

っていう日々をおくっております

f:id:akari12345:20200613050857j:plain