エッセイ緒方

日々のこと

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

宝塚・中2女子自殺 亡くなる前日「もう死ぬ。生きる意味がない」無視、暴言、謝罪文笑われ…

news.yahoo.co.jp

かわいそうに

 

他人を自殺するまで追い込んだらいけないよね

 

調査委員会は

「ボールをぶつけるなどのいじめがあり」

って発表してるけど

普通に傷害だし

 

私も

中学校のときいじめにあっていて

授業中にナイフで刺されたことがあるのですけど

 

やっぱり学校にも警察にも言えなかった

 

今考えてみると

警察に言ってたら多少はマシだったのでしょうけど

報復が怖くて

 

 

結局

いじめに対する対処策なんて

我慢する

不登校になる

くらいしかなくて

 

中学校も高校も

出席日数のことだけ考えて

最低限の出席しかしなかったけど

 

結局

自分の身を守るのは自分でしかなくて

 

親は学校に行けっていうけど

まともに学校に行っていたら

多分死んでたか

頭がおかしくなっていたと思う

 

なので思うのは

いじめが原因で学校に行かなくても

なんとかなる救済措置を充実させることが大事かな

 

いじめなんて絶対なくならないし

他の子に対しては普通に接していても

「こいつはいじめてもいいんだ」

と思った相手には

人はどこまでも残虐になれる

 

今話題になっている人種差別とか

根強く残る同和問題とかって

その際たるものだと思うしね

 

一度ターゲットになってしまうと

そのコミュニティーに居続けるのは難しい

 

ノーリスクで

別のコミュニティーに行けるような

そんな制度を拡充することと

いじめた人間に対する厳罰化

要は

「いじめたら損ですよ」

っていうイメージをもっともっと強く打ち出していかないと

 

「かっこ悪いからいじめない」

ではなく

「いじめたら人生終わるよ」

っていうくらい強烈なメッセージを打ち出さないと

いじめは減らないでしょうね

 

それにしても

私が中学生だった頃から20年以上経っているのに

まだこんな問題も解決できないなんて

日本人って以外にアホが多いねんな

 

きっと

今の日本の主流は

いじめていた人と

いじめを見て見ぬふりをしていた人たちで成り立っているから

いじめを大きな問題として捉えていないのでしょうね

f:id:akari12345:20200613051027j:plain