エッセイ緒方

日々のこと

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

午前4時 なぜツイッターは楽しいのにブログを書くのはしんどいかを考えてみた

昨日から

ブログを1つ新たに書きはじめました

それがことのほかしんどくて

 

シンプルに

収入を増やしたくて

ブログをはじめたのですけど

これがまったくもって苦痛

おもしろくない

 

どうしても

トレンドにあがっていることというか

そういうのんを調べて

考えて

反射的に記事にして

キャッチーなタイトルを考えてっていう

一連の流れが

もうめんどくさくて

 

よく

他の人のブログ運営報告を見ると

「こんなにもアクセス数が少ないのか?」

と愕然とすることがよくあります

 

それじゃマネタイズできないよね

と思うけど

実際問題

マネタイズすることが目的ではなく

好きなことを書いて

共感してくれる人を増やすみたいなブログなら

1人でも2人でも見に来てくれる人がいれば

そりゃ楽しいよねって思う

 

ツイッターは

マネタイズすることを一切考えておらず

また

自分から情報を発信することよりも

「このツイートおもしろいな」

っていうのをリツイートするのが目的なので

考えなくていい上に

ベースが「楽しい」「おもしろい」

でしかないので

そりゃ楽しいよねって話

 

マネタイズするブログと

楽しむブログを書き分けようかなと思って

やってはいるのですけど

さすがに体は1つしかありませんし

1日は24時間しかない

 

好きなことだけ書いて

気のおけない仲間を増やすのか?

トレンドをひたすら追いかけて

ブログの奴隷になって生きていくのか?

 

ちょっと考えてみたほうがいいかな

 

今日はお休みですし

少しじっくり考えてみようっと

f:id:akari12345:20200621041456j:plain