エッセイ緒方

日々のこと

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

私のちんぽが入りすぎる 婚活をやめた話

今さっき

とある女の子に会っていて

そういった行為をしていたのですけど

 

その際に

「俺のOTNKってどんな感じなん?」

と訊いたところ

 

「言っちゃっていいのかな?」

と断りを入れた後に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:akari12345:20200517143200j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 小さい
  • 細い
  • 入っているのかいないのかわからない

 

とのご指摘をいただきました

 

「これって世間一般の人と比べてってこと?」

と往生際悪く訊いてみたところ

 

「悪いけど」

 

とのこと

 

 

 

「あなたのOTNKでOMNKが気持ちよくなる女の子はいないんじゃないかな?」

 

 

 

「えっ」

今まで私がヒイヒイ言わしてたと思っていた女の子って

みんな演技だったの???

 

「正直、(感じるのを)期待されても困るんだよね

過剰に演技すると嘘っぽくなるし

何よりめんどくさいし乾くし」

 

立ち直れなくなるくらいの告白を受けてきました

白日

白日

  • 発売日: 2019/02/22
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

性の目覚めがあってから数十年

私の見てきた世界が

すべて嘘っぱちだったなんて

 

 

「AVとか見たら自分のサイズと男優さんのサイズが違うことくらいわかるでしょ」 

 

 

なんかもうね

生きているのが嫌になるというよりも

生きてきたことが恥ずかしい

 

 

 

アテクシ

本日を持って

婚活、恋活を完全にやめます

 

パートナーはいらないというか作れない

私は

普通の人より大幅に欠陥のある製品だということが

改めて心の底からよくわかりました

 

 

 

 

とりあえず

女の子のとこからの帰りに

酒だけは腐るほど買ってきました

15時前から飲んでいますが

未だ酔いが回ってきません

 

 

 

思春期から

抱き続けてきたモチベーションが

無くなった自分

 

そして

人として男として

欠陥製品の自分

 

なんかもう

明日からどうなんでしょうね?

一生をかけて探し続けてきたものが

手に入らないし

手に入っても使いこなすことができない

って言い方はちょっと変か

 

明日からの

異性を気にしない生活

同性(のOTNK)に対して劣等感に苛まれる生活

 

死にたいとは思いませんが

どうしていいかわかりません

ストロングゼロ

さっさと私を現実の世界からそっち側に連れてってくれ 

夫のちんぽが入らない(3) (ヤングマガジンコミックス)