エッセイ緒方

まぜかえすよもやまの噂話

RAWか?JPEGか? 写真ってめんどくせえな 俺には無理

今朝も

写真に関するYou Tubeをいろいろと見ていたのですけど

なんかもう

一気にやる気が失せました

 

RAWか?JPEGか?

みたいな話をグダグダしているのをきいていたのですけど

なんというか

理屈っぽいなと

 

RAWというのは

ざっくり言うと写真を撮ってそれを後から調整しようっていう考えの人

JPEG撮って出しっていうのは

シャッターを切った瞬間にカメラの中で撮ったものを手を加えずに使おうっていう人

 

 

RAWか?JPEGか?

っていうのは

結論から言ってしまうと

「どっちでもいい」

というか

「いいも悪いもない」

っていうのが正直な感想で

 

いろいろな人の言わんとしているところはわかるけど

それって

高校野球が好きか?

プロ野球が好きか?

みたいな話でさ

 

アマチュアの試合でも

白熱した好ゲームもあれば

プロの試合でも

ダラダラした消化試合もあるわけで

なんというか

その熱量だと思うので

 

レベルというか

スペックというか

そういうのんならプロの圧勝やと思うけど

それがすべてとは思わないし

 

ようは

好きなようにすりゃいいじゃん

ってこと

 

要は

公開された写真がどれだけ刺さるかって話なので 

 

乱暴な言い方をすれば

その写真ができるまでのプロセスは何でもいいってこと

 

 

そういう論争をしたり

他人の写真を撮る方法に文句つけたりっていう人たちが

純粋に気持ち悪いというか

「関わり合いになりたくないな」

って思って 

 

 

なんというか

カメラを買ったところまでは

mylandscape.japantokyotravel.com

やる気まんまんだったのですけど 

カメラが届く前に

意気消沈してしまったというか

 

ここで最初に戻ると

「RAW現像で写真いじれる人ってすげえな」

「JPEG撮って出しだけで作品が作れるなんてすげえな」

っていう立ち位置で

自分はRAWもJPEGも併用していこうと思っています

 

どちらにしても

彼ら、彼女らを超えるような作品は作れないと思うし

また、作る気もないし

 

それに

知れば知るほど

写真って

料理を作ったり、ハンドメイド作品を作ったり

陶芸やらなんやら

モノ作りに似てるなぁと

 

自慢じゃないけど

図工やらなんやらは大の苦手なので

おそらく作り込んだ写真というか

作品を作るのは

性格的に合わないと思う

 

もともと

モノ作りに快感をおぼえるようなタイプじゃないんで

f:id:akari12345:20200507054635j:plain