エッセイ緒方

まぜかえすよもやまの噂話

ブログを作り直すにあたって考えたこと「良いブログとは?」

ブログを書いていても

アクセス数が伸びずに

いろいろと迷走したのですけど

 

「文字数」

だったり

「見出しや目次などのレイアウト」

だったり

「画像」

だったり

「役に立つ内容」

だったり

 

いろいろと試行錯誤したのですけど

結局のところ思ったのは

「コンテンツとして成立しているか」

 

この一点に尽きるのかなと

 

極端な話

志村けんさんが

「アイーン」

と一言書くだけで

それはそれでコンテンツとして成立すると思うし

 

内容も別に

いいことでも役に立つことじゃなくても全然良くて

悪口だったり嘘だったり

そんなネガティブな話でも

たくさんの人が見に来るブログもあるし

 

別に私自身

聖人君子になるつもりも

正義の味方になるつもりもないし

 

ましてや

上から人様に説教する気も毛頭ないし

そういうブログは嫌いですしね

 

写真一枚で

文字が一言もなくても

見た人が

「おっ」

と思うようなら

それはそれでコンテンツとして成立すると思うし

 

ユーチューブなどを見ていても

 

インフルエンサーがメイクの仕方なんかをやってたり

ツイキャスで

眠れぬ夜のみんなの話し相手になってたりとか

 

それがコンテンツとして成立しているのなら

それでいいと思いますし

 

逆に

どれだけの熱量があり

文字数や写真

レイアウトやSEOにこだわって

記事を書いたとしても

書いてる人や見てる人が

「つまんねーな」

と思うものは

コンテンツとして成立していないと思うし

たとえそれが

グーグル様からの評価が高いページだったとしてもね

f:id:akari12345:20200415062316j:plain

 

 

大仰なことを書きましたが

あくまでも素人なので

ハードルは低〜く設定して

自分なりのやり方で

少しづつ記事をアップしていこうと思います

 

 

終わりです